FXの基礎は学んだ!役立つ無料情報で相場の予測をルーチン化?下準備編へ突入♪

FXの基礎は学んだ!役立つ無料情報で相場の予測をルーチン化?下準備編へ突入♪

お疲れ様です希美です。Yes!FXではFXの基礎を約10回にわたり調査してきました。
(過去記事はこちら「FXの基礎知識でYes!」)

そろそろ実際にFX業者を選び始めようと思っていたところ、上司から待ったの声が!?なんで?はよ始めましょうよー。曰く、基礎は学びましたが、それは地獄の一丁目。ただの入口に過ぎないとのこと。

実際に取引を始めるにはまだ専門的な部分が足りていないとのお達しが・・・。うんまぁ確かにちょっと勇み足ぎみだったかも(笑)。

ということで「FX下準備編」と題して、FXに関する専門的な部分の解説や注意するポイントなんかを収拾していきますです。もう少しお付き合いくださいネ♪

スポンサーリンク
広告1

FXの情報収集?

まぁ、言ってしまえばこのYes!FXだって情報サイトの一部なわけなんですがw。これからのお話はもっと専門的な部分です。

FXとは切っても切れない重要ワードのチャート!以前にも取り上げましたね。為替の動きを詳細に把握しないとFXは始まりません。

そのほかにもその為替の動きに影響を及ぼす世界情勢と経済関連のニュースも必須。ファンダメンタルズってやつですねたしか。このあたりも抑えておかないと大まかな動きが予測できないってことです。

そういった情報はたくさんあるのはご存じだと思います。しかも無料で収集できますからね、使わない手はないでしょう。

ではどこのソースが手っ取り早く役立ちそうなのか?まとめて拾ってきましたよ~♪

入念な情報収集

入念な情報収集が大切!

FXに役立つ情報ソース

FXを始めるにあたり、仲介してくれる取引業者で口座を開設することになるわけですが、たいていそこに各社独自の解析ツールや情報ソースが準備してあります。つまりこれも無料の情報ソースなわけです。

各社独自の計算式で適切な売買のタイミングを知らせたり、相場の未来予測までしちゃう。自分にあったものを選ぶのが良いようです。相性とかあるみたいなんで。

というわけでご紹介。

相場の未来予想系

未来を予測する。そんなことが可能なのでしょうか?どうも為替相場の動きというのは、一定の法則があるみたいで、過去の動向から100%とはいかないまでも今後の予測はある程度できるらしいです。

そんな便利な予測を教えてくれるのが未来予想タイプのツールです。

FXTF未来チャート

【提供会社:FXトレード・フィナンシャル】
FXTF未来チャートは、「未来のチャート形状(値動き)を予測する」未来チャートと、「売買シグナルで売買タイミングを示す」シグナルパネルの2つの機能が搭載されています。

EAとは、MT4で利用することができる自動売買用プログラムで、Expert Advisor(エキスパートアドバイザー)の略称です。EAには、売買や決済の条件などの詳細なロジックが書き込まれており、そのロジックに従って自動的に売買と決済を行なうことが可能です。

みらいチャート

【提供会社:セントラル短資FX】
「みらいチャート」は過去の値動きから「未来のチャート形状」を自動予想する”チャート形状予想ツール”です。
過去チャートと予想チャートの一致度を「類似率」として表示。また、あらかじめ設定された売買モデルから「売買シグナル」を表示する機能も搭載しています。

なるほど、未来予測系と絞ってみましたが、どちらにも当然のように売買シグナルが付いていましたね(笑)。売買シグナルはもうFX界の標準装備といったところでしょうか。

売買シグナル系

リアルタイムの為替相場に反応し、適切な売買タイミングを教えてくれるありがたいツール。買い時、売り時を逃しません!

自分で設定したルールで自動的に売買してくれるようなツールも提供されていたりしますので、忙しい社会人には助かる存在ですね。

Monex FX Joo

【提供会社:マネックス証券】
Monex FX Jooは、注文入力を素早く行う機能や豊富なチャート分析機能を搭載した高機能トレードツールです。

FX取引に特化した専用ツールであるため、高機能でありながらシンプルで分かりやすくなっています。Monex FX Jooは初心者からアクティブトレーダーまで、あらゆるお客様を手助けいたします。

ぴたんこテクニカル

【提供会社:外為どっとコム】
複数のテクニカルを使用して、通貨ペアまたは足種ごとの売買傾向を分析。その結果を売買シグナルとして表示します。さらに売買シグナルの強さも総合的に判断し、お天気マークでわかりやすく表します。

現在のチャートと今後の値動きを予測したチャートを表示。「お天気シグナル」と同じテクニカル指標から通貨ペア・足種別の売買シグナルを総合的に判断した売買傾向ランキングもチェック!

ネーミングからしてわかりやすいw。確実に初心者ホイホイな予感たっぷりのツールです。それだけに非常に解りやすく、簡潔にまとめられているのが好印象です。そしてスマホ対応!これはポイント高いですね。こちらも未来予測がついてます。

HyperSpeed NEXT

【提供会社:マネーパートナーズ】
23種類のテクニカル指標を用いて自由に売買ルールの作成が可能です。さらに売買ルールを組み合わせて、自分だけのストラテジを構築できます。構築したストラテジを、過去のチャートの動きで検証する「バックテスト」を行うことで、ストラテジを仔細に検証できます。

完成したストラテジをチャートに反映させることで過去の売買タイミングが分かるだけでなく、リアルタイムレートでの売買シグナルをチャート上にポップアップ表示できます。これにより、取引チャンスを逃さずに、ストラテジに基づいての売買が可能となります。

良くわかりませんが、解析能力もそうとうなご様子。

こちらの売買シグナル系も未来予測が付いているものが多いですね。

自動チャート分析系

こちらはチャートを細かく解析してくれる専門ツール系。より深い分析のために、様々な切り口から為替相場の動きを解析することが可能です。

自分のなかである程度のアルゴリズムを確立させている人が使うと鬼に金棒的な?どちらかというと玄人向けな印象ですね。そんな中で目立ったのがこちら。

トレーディングセントラル

【提供会社:IG証券】
トレーディングセントラルは金融市場のプロに投資リサーチを提供する会社です。トレーディングセントラル社のテクニカル戦略は、株式、インデックス、債券、外国為替、商 品マーケットをカバーしています。トレーディングセントラル社は多くの銀行のトレーディングフロアーで培った経験に基づき、市場に精通しています。

テクニカル分析はトレーディングセントラルの中枢業務であり、表彰を受けた手法は多年の実績に支えられています。チャート及び数理的手法は、イントラデー取引、スイング取引、そして長期投資を含め多様な投資スタイルのニーズにお答えします。

だそうです。どうやらこちらはプロの分析に基づいていくつものシナリオを提供してくれるようです。そのシナリオに乗っかるも良し。あえて逆に張ってみるのも良し。というわけ。

終始取引の画面に張り付いていられる専業でどっぷり系の方々に向いてるみたいですね。仕事してるタイプには難しいのかも。

色々と見てきましたが、ツールの概要としてはどこもだいたい同じ様な機能が備わっていることが分かりました。

しかしながらその内容と精度は結構違っているっぽいですね。むーん。これは各社の個別調査も必要かもしれませんね(汗)
d(゚∀゚U)・・・

 
スポンサーリンク
広告1
広告1

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です