ご機嫌ワーゲン排ガス不正操作問題で大変な事態CEOも辞任自動車関連暴落の悪寒!

ご機嫌ワーゲン排ガス不正操作問題で大変な事態CEOも辞任自動車関連暴落の悪寒!

ごきげんだったはずのVW(フォルクスワーゲン)が排ガス規制不正操作問題で大変なことになっています。

いったいだれが悪かったのか?未だに詳細は不明瞭な部分が多いわけですが、そんなことより株価への影響が懸念されています。

案の定自動車関連の株は総じて売りに転じたとの報道もありました。これによるFXへの影響はどうなんでしょうか?

スポンサーリンク
広告1

排ガス不正操作問題?

いったい何があったのか。どうやらVWが米国で販売したディーゼル車の一部で、排ガス規制の試験を突破するため不正なソフトウエアを使用していたということが明らかになったということです。

うーん。不正なソフトウエアってなんでしょう?実際とは違う数値を出しちゃう仕様ってことでしょうか?

とにかくそんなワケで最大180億ドルの制裁金を科される可能性もあるとのこと。

VW(フォルクスワーゲン)株価

あらら・・・

しかしもっと重要なのは、この件でご機嫌ワーゲンは完全に信用を失ったということ。当然のごとく値下がり待ったなしです!

CEO辞任で次期候補は?

CEOはもちろん辞任です。不正などありませんと否定していましたが、それは無理ってもんですよ。

そこで注目されているのは時期CEOの候補。傘下のポルシェ、アウディ、およびVWブランドの各トップが後継候補に挙がっている様子。

ポルシェ:マティアス・ミューラー

金持ちはイケメンに見える不思議w

中でもポルシェのトップ、マティアス・ミューラー氏が最有力候補だそうです。というかポルシェが傘下だったとはしりませんでした。

不正の隠蔽は困難?

この件に関して日産のルロス・ゴーン社長がコメントしていました。

要約するとこのような不正行為は単独で可能なものではない、社内の多数が黙認していた可能性を示唆したということです。

日産のルロス・ゴーン社長

Mr.ビーンかな?

まぁ、ありえますけどコレを言ってしまうと他の自動車会社でも同じ不正がある可能性も示してしまったわけです。

日産「ウチは大丈夫!」と言いたいんだとは思いますが、自動車産業全体に影響がありそうな自体に発展してきました。

この影響を受けて外貨がどのように動くか注目です。

 
スポンサーリンク
広告1
広告1

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です