G20閉幕!アメリカ利上げけん制中国に警告異?例続きの今回は結局どうなった?

G20閉幕!アメリカ利上げけん制中国に警告異?例続きの今回は結局どうなった?

トルコのアンカラで開かれていたG20が閉幕しました。

世界同時株安の発端となった中国経済の減速とアメリカの利上げについていろいろとあったようです。

スポンサーリンク
広告1

G20閉幕

[引用]
トルコのアンカラで開かれていた20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議は5日、「通貨の競争的な切り下げを回避し、あらゆる形態の保護主義に対抗する」方針などを盛り込んだ共同声明を採択して閉幕した。

金融政策をめぐっては「経済見通しの改善に沿って、いくつかの先進国において金融政策の引締めの可能性がより高まっていることに留意する」とした。
(ロイター)

これにどれくらいの効果があるのかはわりませんが、ちょっと強めに影響がありそうな雰囲気です。

G20 2015

通貨の競争的な切り下げを回避するという方針を示したわけですが、あまり激しく動かさないようにしようねってことですね。

そうはいってもみんなの足並みが揃うなんてことは難しいので、結局なぁなぁな感じがしないでもないですが、どうなんでしょう。

このあとどのように動くのか注目です。

 
スポンサーリンク
広告1
広告1

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です