FXと税金のお話!申告しないと大変なことになるw知らないじゃ済まされないぞ♪

FXと税金のお話!申告しないと大変なことになるw知らないじゃ済まされないぞ♪

FXの為替取引でめでたく収益をあげることができたとして、そのお金に税金はかかるのか?

答えはイエス!おもいっきり税金がかかることを忘れてはいけません。

でははたしてどれだけの税金がかけられるのかご存じですか?もちろん私は知りませんw。なので調べてみましたよっと♪(画像が自動車税になってるのはご愛敬です)

スポンサーリンク
広告1

FXにかかるコストは税金?

FXを始めるにあたり様々なコストがかかります。それはFX会社に支払う手数料やスプレッドですね。しかしそれだけではありませんでした!じつはこの税金も結構なコストになってしまうのです。

最近では手数料やスプレッドがほぼかからないFX会社も出てきました。SBI FXTRADEやDMM.com証券などがその代表格ですね。

この流れもあり、いまやFXにおける最大のコストは税金といっても過言ではありません。

サイトのお引っ越し前にも一度取り上げましたが、改めてここで新カテゴリーとして始めたいとおもいます。大切な部分ですから♪

なんの税金がいくらかかるの?

FXによる利益は法律上、「雑所得」という扱いになります。もちろん利益を上げられた場合に適応される税金です。

内訳は、(所得税+住民税)一律20%+復興特別所得税0.315%=一律20.315% となっています。

つまりFXで100万円の利益があったとして20万3150円の税金がかかる計算です。

差し引くと手元に残るお金は79万6850円。これは大きいですね。というかがっかりしてしまいます。

しかし、これは法律で決まっていること、逃れることはできませんが、節税方法はちゃんとありますので、そこをキッチリとおさえておきましょう。

FXと税金

税金がかからない人もいる?

はい、いるんですねー。それはFXの利益が20万に満たなかった人です。詳しく見てみると以下のようになっていました。

・年収2000万円以下のサラリーマン。給与所得以外の所得が20万円以下の場合。

・専業主婦や無職で所得が38万円以下の場合。

・パート収入が65万円以下で、FXなどの所得が38万円以下の場合。

うーん、なるほど。普通にお仕事をしていたらどれも当てはまりませんね。しかもこれからFXで稼いでいこうと考えるならこれに頼ってはいけない気がしますw。

ですが、専業主婦でお小遣い稼ぎ程度を目標としているなら税金の心配もなさそうですね。主婦にFXが人気なのはこんな理由もあったわけですね。

つまり税金はかかる

税金がかからない例を挙げてみましたが、ほぼ関係のない話でした。まぁ結婚とかして専業主婦になれればあるいは・・・。いやすみません妄想してしまいましたw。

とにかく多くの方の場合、私も含めてですが副業としてのFXをお考えかと思います。そうなると税金は必須と考えた方が良さそうです。

逃げ切りは可能なのか?

実際はほとんどの場合、税務署から連絡が行くということはないようです。ならしらんぷりしてればOK?いやいや、そんな簡単な話でもないようなんですね。

平成20年度所得税法改正に伴い、2009年1月1日からFX会社は取引損益等を記載した「支払調書」を税務署に提出することが義務付けられています。

つまり全部お見通しってことです!FXでの脱税行為を未然に防ぐことが可能ってことなんですね。
(ノД`)

イータ君とけんた君

支払調書と囁くイータ君とビビるけんた君

放置するとどうなるの?

大変なペナルティが待っています。無申告加算税(5%OR15%)税額が50万円までは15%、それ以上は20%を本来の税金に加えてお支払w。

事実のいんぺいなどがあり悪質だと判断された場合には「重加算税」40%!!

さらに納付するまでの期間の延滞税(年率14.5%)もうてんこもりで利益はほぼ持っていかれてしまします。

脱税は所得税法違反。悪質な場合には逮捕・起訴もあり得ます。最高で5年の懲役刑♪

もうお分かりいただけましたね、税金の未納は単なる金額のリスクだけじゃないという怖いお話でした。

これからは節税の方法とかも詳しく調べてみますねー。おまちください。

 
スポンサーリンク
広告1
広告1

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です